金魚の隔離用に30cmキューブ水槽に水作エイトコアMを導入

屋外の角型タライ120Lに迎えたエサ用金魚2匹ですが、しばらくはめっちゃ仲良くしていたものの、突如喧嘩をしてしまいました。

きっかけは餌です。エサをやった時、素赤の金魚さんが5粒ほどブワァーッと吸い込んで一気食いしたのです。

それを目にした黒いブチ模様の金魚さんは激怒!素赤さんをつつきまわすし、追いかけまわすし…かといって餌を入れると素赤の子が全部食べてしまうという事態に…。

しばらく様子見していたんですが、素赤の子のお腹が水面へ出るくらいに下から激しくつつくもので、一度家の中にあるキューブ水槽へ黒ブチの子を移動させることにしました。

スポンサーリンク

メダカを屋外へ出して金魚専用水槽へ

もともとメダカとミナミヌマエビ、ヒメタニシの稚貝1匹とピンクラムズホーンを山ほど買っていた30cmキューブ水槽。

ミナミヌマエビは残念ながら夏の暑さにやられて全滅しましたorz

ヒメタニシは大きくなってきてエサが足りないので、屋外に移しました。

メダカも屋外のプラ舟へ出しまして、ソイルを大磯砂に敷きかえました。金魚は底砂を口に入れますからね~。

キレイな飼育水はそのまま使うので、取り出してダイソーで買った11リットル入るバケツに入れておきます。これが108円で買えるんだから、時代ってすごい。

底のソイルは庭のプランターへ入れました。栄養価も高そう。残った汚い水も、野菜の苗にあげました。

バケツに入れておいた飼育水を戻して、足りない分は新しいカルキ抜きした水道水を入れて完成です!さぁ金魚を入れよう。

それにしてもこの水槽、厚さ5mmもあるから重いわ…大磯砂に敷き替えるだけで、2時間もかかったよ。しかも冷房がない部屋だったので大苦戦。脱水になるかと思った(;´Д`)

水作エイト コアM買ってきたよ!使い方など解説

今あるスポンジフィルター(テトラのツインブリラントフィルターです)だけじゃ濾過が足りないかなぁと思い、水作(すいさく)エイトを買ってきました。

今は新型が出てて『水作エイト コア』って名前になってるんですね。ちょっと進化してるみたい。

水作というのは投げ込み式のろ過装置でありまして、エアーポンプから空気を送って使うやつです。なので、別途エアーポンプとエアーチューブが必要です。私はもともと持ってたのを使います。

底に水を吸い込むところがあって、砂利を通って上のろ過マット&活性炭入りカートリッジを通って水が綺麗になるという仕組みです。

写真のように簡単にパカッと開くようになってます。横にある白い筒にエアーチューブを差し込んだら使えます。

↑こんな感じでエアーチューブとつなぎます。『コンセント⇒エアーポンプ⇒エアーチューブ⇒水作』の順番です。

空気が出るブクブクの石があるじゃないですか。エアーストーンっていうんですけど。その石の代わりに水作を使うって感じです。そんな感じで使います。

空気をブクブクする時に水の流れが出来るので、それを使って濾過するのです。

ついでにエアーも出るのでブクブク代わりにもなります。濾過もできるし空気も出るし、一石二鳥ですね。

水作は分解も簡単、カートリッジは取り換え式

↑ろ過マットの中心部にある活性炭カートリッジも、簡単に取り外せるようになってます。

これは使用前に水で洗うのと、あとは2週間ごとに新しいのに取り換えとのこと。

・・・・・・・・・

・・・なんですが、そんなことしてたらお金が足りません!

なので、2週間経ったら活性炭を捨てて、中に何か適当に今持ってるろ材になりそうなものでも入れる予定です。

今のところ残ってるのは…麦飯石の砂利くらいしかないなぁ。入れないよりマシそうなので、入れてみようかな。買ったはいいけど使ってなかったので、それがなくなるまでは使いたいところ←貧乏性

1週間の隔離でケンカ癖を直せ!大作戦

名前がなかったのでやっと付けました。黒ブチさんが『ゆかり』さんです。素赤の方が『うめ』さんです。

何となくペアっぽい感じの名前にしてみました。

ゆかりさんが喧嘩を売ってた方なので、キューブ水槽へ隔離です。

1週間後にまた屋外のタライへ移せば、ゆかりさんが新入りとなる訳なのですよ。うめさんが先住者なのです。

金魚は、体の大きさがだいたい一緒の場合は、先住者の方が強い立ち位置になるって聞いたので、ゆかりさんを隔離することとしたのです。でもゆかりの方が体、小さいんですけどね(;・∀・)

あ、そうそう。金魚ということでカキガラも入れました。以前買ってた『特選かきがらイージーパック』。ラムズ用に買ったんだけど、一部使って後は残してたんです。捨てないでよかった~。

ゆかりさんですが、うめさんに餌を取られ続けたためか、ちょっとお腹が凹んでる気がします。

コケもあるし水草もあったんですが、食べてなかったっぽいので気になってて…後で餌少しだけあげよう。体力が落ちちゃったらダメですしね。

水作エイトの水流に問題ないのを確認

金魚もそんなに水流が激しくないのがいいと聞いたんですが、水作エイトの水流も問題ないようです。

メダカだったら「ワァーッッ!!」と大惨事になりますが、さすが金魚ですね。サイズが大きいのと水面ばかり泳がないのもあって、問題なく流されずに泳いでます。

30cmキューブ水槽に水作エイトコアMだと大きすぎるかな?どうかな?と思いましたが、サイズ的にも問題ないですね。

ちなみにエアーポンプは水心SSPP-7Sを使ってます。分岐させて1つはテトラのスポンジフィルター(ツインブリラント)に繋ぎ、もう1つを水作エイトにつないでます。

エアーの量的には、まぁギリ足りてるかなぁ。余裕がある感じはないけど、問題ないとは思う。

水替えをしっかりやるぞ

実は水槽で金魚を飼うのに成功したことは、いまだかつてありません!屋外放置のみ、成功したんですよね。

ですが、今回は濾過やバクテリアについてなどの知識が少しはある状態ですので、気を付けてお世話したいと思います。まぁ、1週間経ったら外に出すんですけどね。

今までメダカくらいしか生体がいなくてバクテリアの量も足りてないだろうし、底砂をソイルから変更しちゃってるし、しばらくは回数多めで水替えしてあげないとな。スポンジフィルターのスポンジは一切洗ってないので、問題ないとは思うけど。。。

エサやり1回だけでも水面にちょっと泡が見られたので、水質検査紙を使いつつ、水替え頑張ります!

来週にはまた2匹で仲良く泳げるようになったらいいなぁ。

で、カラになった水槽には別の金魚でも1匹買ってこようかな~。何もいないってのも寂しいですし。今度こそコメット飼いたいです。また探しに行ってこようっと。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする

スポンサーリンク