100均のUVレジンの粘度、3か月後の黄変の比較をしてみた

ダイソーレジングッズ

100均で売っているUVレジンと、シリコンマットやシリコン型などを買ってきました。

はやりに乗っかるのがかなり遅くなっちゃいましたけど、一度はレジンアクセサリーを作ってみたいなぁと思いまして。

ただですね、100均といえど色んな種類のレジンが売ってて、どれを買えばいいかわからなかったので、とりあえずダイソーとセリアで6種類ほど買ってきました。

凄いですよね、100円で買えるし、あんなに品ぞろえがあるとは…。

せっかくなので、粘度の違いとか、窓際に3か月ほど放置してみたので、どれくらい黄変したかなどなどまとめていきたいと思います。

ダイソーのUVレジン4種の比較

ダイソーUVレジン4種

↑こちらがダイソーで買ってきたものです。

ラメ入りのものとか、早く乾くのとか、あとソフトもありました。固まった後でも、ちょっと柔らかいらしい。

シリコンマットの上に1滴ずつ出して固めてみたのがこちら↓

ダイソーレジン4種比較

右上のが黄色っぽく見えますが、撮影したら写真全体的に黄色かっただけなので黄変ではないです。ちゃんと透明です。

ソフトはなんだか固まりにくかった気がする。いや、ソフトな仕上がりだからこういうものなんだろうか?

速乾は特別乾くのが早いって感じはなかったかなぁ。

あ、ちなみにUVライトを使って固めてます。

私は36wのものを購入しました。36wが主流っぽいので。送料込みで1,600円くらいで安かったです。

それぞれの比較は以下の通りです。

・ラメハード…粘度が高めでぷっくりした作品が作れる

・ハード…ラメハードよりさらに粘度が高い

・速乾ハード…ハードと同じくらい粘度が高い、乾きの早さはそれほどでもない

・ソフト…この4種の中では一番サラサラで、ぷっくりというかちょっと盛り上がるくらい。固まりにくい気がする

ソフトが乾きにくくて、固まったかな?と手で触ったら指紋がついちゃって、写真ではちょっと透明度が低く見えてるかもです。

私はぷっくりした作品が作りたかったので、そういう意味ではハードか速乾ハードがいい感じ。

でもラメが入ってるとアクセサリーにいいアクセントが出てよかったので、実際の手作りアクセサリー作りではラメが大活躍しました。

セリアのUVレジン2種を比較

セリアUVレジン比較

ダイソーであれこれ買っちゃったので、セリアでは2種だけ買ってみました。

・ハード(クリア)…かなりぷっくり盛れる。粘度は高い。

・速乾ハード(クリアピンク)…粘度が高い。ハードと同じくらいぷっくり盛れる。

セリアのUVレジンは、速乾も普通のハードも、どちらも粘度が強くてぷっくりなります。

硬化時間はダイソーと変わんない感じですね。

しっかり表面も硬化させるなら、10分くらい光を当てるとカチカチになりました。

速乾って言ってもそんなに早くはないかなぁ。ちょっとは早いかもですが、劇的に早く固まるってわけではないですね、セリアもダイソーも。

なので、速乾かどうかはあんまり気にせず買っちゃっていいと思います。

3か月窓辺に置いて黄変の具合を比較

ダイソーUVレジン黄変比較

↑こちらの写真はダイソーの4種のUVレジンです。

3か月間、窓辺に置いてみました。

11月~1月の3か月で、曇りガラスごしに日光が当たってましたが、そこまで激しい光ではなかったです。冬ですし。

結果ですが、ソフトがかなりの黄変をしました。

「黄色かな?」っていうくらいに黄色くなってます。

次はハードですね。写真じゃ分かりにくいかもですが、目で見るとけっこう黄ばんでます。

ラメハードと速乾ハードは、あんまり黄変してませんでした。

ラメハードはよ~く見てみて、ちょっっっとだけ黄色くなってるかな??どうかな???くらいの感じです。

速乾ハードはいまだに透明なので、透明のまま使いたいとか、変色させたくない作品には速乾ハードを選ぶといいと思います。

セリアUVレジン黄変比較

↑こちらはセリアの2種です。

なんと、ハードはほとんど色が変わってなかったです。ずっと透明。

クリアピンクは、もともと色がついてるので黄変してるんだかどうだか不明です。

とはいえ、ピンクからオレンジ色に変わったりはしてないので、多分黄変してないんじゃないかなぁ。

透明だったのが黄色くなっちゃうと見た目的にもよろしくないですし、もし誰かにあげる場合なんかは変色しにくいUVレジン液を選びたいところですね。

ぷっくりレジンアクセ作ってみた

手作りレジンアクセサリー

こんな感じで手作りのイヤリング(ノンホールピアス)も作れました。

100均のものだとあんまり品質がよくないのかな?と思ってましたけど、そんなことなかったです。

自分で楽しむ分には全く問題ないと思います。安いのによくできてますね。

UVライトがあれば固まるのも早いですし、シリコンモールドも100均で揃うし、始めやすい趣味なんじゃないかなと思います。

最後に、今回のノンホールピアスづくりで参考にしたのは『マニキュアフラワー&UVレジンアクセサリー』という本です。

細っこい繊細なカワイイ系の作品が多くてよかったです。

レジン用の枠も自分でワイヤーで作れば色んな作品が作れるし、マニキュアを使えば色付きのレジンも揃えなくていいので、私は色付きのレジンアクセ作りの時は100均のマニキュアを使ったりしてます。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする